藍鵲的南亜細亜・美麗島

藍鵲 写真の鳥が台湾藍鵲です。 台湾藍鵲(ヤマムスメ) (学名 Urocissa caerulea、 英語名 Formosan Blue Magpie) カラスと同じカラス科の鳥であるが、胴体が鮮やかな青色で、 頭、胸、頸、喉が黒色で、足、嘴が赤色で、目が黄色の虹彩 である。また、長さ40センチに達する尾羽は、中央にある 最長の二本が鮮やかな青色で、残る尾羽が黒色で、尾先が 白色である。 台湾藍鵲は海抜300メートルから1200メートルまでの闊葉樹林 に棲息。 常に小さい群れを作り、林間を飛び回る。 カラス科の独特な鳴き声―ガアガアと鳴る。 雑食性の鳥類に属し、果物の中でパパイヤが一番好きである。

旅 交通

データ地図

地図帳には山あり川ありの地形図に地名を加えたものがあります。地形図には衛星画像を加工したものや、等高線で標高 を表し、標高によって色分けしたりして立体感を出す工夫がされています。地球という球体を平面図化しますから、実際の面積や距離の修正をするのでいろいろ な図法があります。

地図にはそのほかに人口や統計数値を地域にあてはめたものもあります。電子化された地図には数値によって動画化されたおもしろいものもあります。
おもしろ地図3はデータのはいった地図の特集です
最後に日本版をお出ししますが、まずは英語版から覗いて行きます。


これはデータのはいった地図ですが、左側の人口を見てみると人口数によって国の大きさが変わってきます。

魚の輸入。日本すごいですね。

右側にはアニメーションがあります。
地図が膨張収縮します。
所得(下の1ドル未満~200ドル/1日
   の表示に従い膨張収縮)

ここから興味あるアイテムを選んでみるとおもしろい発見があると思います
http://sasi.group.shef.ac.uk/worldmapper/textindex/text_index.html

タイトルは「海外移住の国選び」となっていますが、BBCのデータ地図を日本語化したものです。日本版なので特に説明はしません。海外ロングステイ希望者には有用かもしれません。
http://emigration-atlas.net/

[ 付  録 ]
パラパラ地図の西欧史版中国史版

側の年号をクリックです。

西欧史
http://www.geocities.jp/eurasiamap/

中国史
http://www.geocities.jp/mapqin/




飛行機と地図

航空機内のディスプレイ上には緯度経度速度等が
表示され、大まかな地図上でこの辺りを飛行している
のはわかるが、列車のように今◇◇駅を通過したとは大違い。
そうなれば航空路を調べちゃう。

出発空港と到着空港を入力し、
チェックを入れて検索すると航空路が出てくる。
その地図も選べるのだ。

http://www.landings.com/evird.acgi$pass*193800883!_h-www.landings.com/_landings/pages/search

こんなのも
http://www.flightexplorer.com/

マイルをバッチシ表示の地図。これも地図を選べる。
http://www.gcmap.com/mapui?P=SFO-NRT-SIN,SFO-HKG-SIN

スターアライアンスにはこんなスクリ-ンセーバーも。
デスクトップはこのスクリーンセーバー(結構重いのだ)

http://www.staralliance.com/ja/services/tools-and-downloads/screensaver/

地図ではないけれどe-チケットでフライト確認。
航空券予約システムはアマデウスが寡占の時代
このサイトは個人旅行には便利かも。

http://homepage3.nifty.com/timetravel/timetable.html

国内線はこれ便利。
これで一発クリック、時刻表がいらない。
http://sonobelab.com/rosen/rosen_air_comm.html

最後は飛行機より高空から。
日本が隅っこで見え難いけれどNASAの地図も。

http://earthobservatory.nasa.gov/

日本語が少なく、脳内疲労。お疲れさま。




  • ライブドアブログ