「雨夜花」・「望春風」 日本語哀愁版編


メロディ-良かったけれど歌詞が解らない、

訳詞はとのご要望があり、

「雨夜花」・「望春風」の日本語版編を。


「雨夜花」・「望春風」には昔から

日本語版があります。

長栄航空編は台湾語のみ、

日本語版編は日本語に重点を置きました。

音楽は現地の言葉によるものが一番。


日本語版の裏には、当時の日本の国策があります。

最初から日本語版で

郷愁を誘い美化する事には大変抵抗があります。

(時局歌の項参照ください)


『雨夜花』 詞:周添旺 曲:鄧雨賢

    原曲の歌詞              (日本語歌詞の要約)

   雨夜花 雨夜花 受風雨吹落地     (雨の降る夜に 咲いてる花は)

   無人看見 每日怨嗟 花謝落土不再回 (濡れて揺られて ほろほろ落ちる)

   花落土 花落土 有誰人倘看顧      (紅がにじんで 紫ぬれて)

   無情風雨 誤阮前途 花蕊哪落欲如何 (風のまにまに ほろほろ落ちる)

   雨無情 雨無情 無想阮的前程 (明日はこの雨 やむかもしれぬ)

   並無看顧 軟弱心性 乎阮前途失光明 (散るをいそぐな 可愛い花よ)

   雨水滴 雨水滴 引阮入受難池 (雨に咲く花 しんからいとし)

   怎樣乎阮 離葉離枝 永遠無人倘看見 (君を待つ夜を ほろほろ落ちる)


『望春風』 詞:李臨秋 曲:鄧雨賢

    原曲の歌詞             (日本語歌詞の要約)

   獨夜無伴守燈下 清風對面吹 (一人過ごす夜 灯下にて清風を受ける)

   十七八歲未出嫁 見著少年家 (まだ嫁がぬ十七八歳 青年と出会う)

   果然標緻面肉白 誰家人子弟 (色白の整った顔立ち どの家の人かしら)

   想要問伊驚歹勢 心內彈琵琶 (問いたくとも口に出せず 胸が高鳴る)

   想要郎君作尪婿 意愛在心裡 (彼と結ばれたい 恋心を抱く)

   等待何時君來採 青春花當開 (迎えにきてくれるかな 美しき青春のうちに)

   聽見外面有人來 開門該看覓 (人の気配に 扉を開ければ)

   月娘笑阮憨大呆 被風騙不知 (風の音だよと 月が笑う)


  _(_^_)_

    最初にこれを読んでから聴いてね



☆望春風  
版権の都合で日本語版が削除の連続
嫌いな歌唱と訳だけれど


☆演奏のみだけれど画像も好み

蕭泰然は台湾のラフマニノフだそうです。





参考資料


文 献 

台湾語歌曲について(学問が好きな方へ)

音 源 (貴重品) 



☆おまけだよ 興味のある方には 

    江蕙+Placido Domingo

 雨夜花(Placido Domingo歌唱 3分過ぎ位から)


     台湾語ス-パ-スタ-歌手 江蕙 については 

http://www.geocities.jp/uma980/main.htm