「雨夜花」・「望春風」 長栄航空編


長栄(エバ-)航空の離着陸前後の機内で流れる

「雨夜花」と「望春風」を聞くだけで大満足。

ほかのサ-ビスはなにもなくてOK、OK。
 

1970年代初頭。
長距離バスで北から南まで
美麗島貧乏旅行。

最後は飛行場までの交通費しかなく

ホテルの従業員が超割引で宿泊させてくれた。
その上いろいろの人にご飯も食べさせてもらったり、

お祭りだから遊びにおいでと誘われ、

近所の人々が集まる盛大な酒盛りの

仲間入りもさせてもらいました。

 ありがとういっぱい。


おみやげは大昔のことだからレコ-ド。

著作権の問題でレコ-ドはすべて海賊版扱いで

当時日本持ち込みは禁止。

若気の至りで密輸したレコ-ドは、

東南アジアではすでに大スタ-だったけれど

日本デビュ-前の10代の鄧麗君(テレサ・テン)。

お宝かな?


そして、台湾語の美麗島の曲。

そのレコ-ドに含まれていた曲に

「雨夜花」も「望春風」もありました。

これらの台湾では知らぬ人ない超有名曲は、

もちろん頭の中にバッチリすり込まれ、

大好きな曲となりました。


そして、長栄(エバ-)航空の離着陸前後の機内で流れる

「雨夜花」と「望春風」は当然自前の長栄交響楽団のもの。


長栄航空 機内音楽



長栄交響楽団 音が悪いけれど



「雨夜花」も「望春風」また機内で聞きたいな。


☆    ☆    皆さん聞いてね    ☆    ☆


       雨夜花 昔はこのようなレコードが

お土産用にありました。

ピアノバージョン 

写真は作曲者 鄧雨賢



望春風 台湾語版

ピアノバージョン